こころの遊歩道 〜一日五分のこころの散歩〜 未来の智恵シリーズ3 ≫戻る
 
こころの遊歩道
● 発売日 1997年4月28日
● 出版社 弘園社

● 目次より ・足るを知る
・幸と不幸のたまご構造
・悩みの本質
・依存
・タテヨコ不変
・かんざけよかろう
・賞賛貯金
・良い子・悪い子
・吉田松陰の教育
・尊敬
・孫子の兵法
・落ち込み
・邪心
・にこやか貯金
・ちょうどいい     ほか

※本は販売終了になりました。
現在うたしショップ在庫のみの
お取り扱いとなります。
※本は、うたしショップで購入できます。
≫ショップ一覧はこちら
   
  金額 : 本体 1,429+税 円
 
■ 内容紹介
 
本書は、弘園社さんの「未来の智恵シリーズ」第3弾です。

読者の方で、出勤前に正観さんの本をぱっと開いて、その項目一つだけを読んでから出勤する、ということを
日課にしている方がいらしたそうです。 それがきっかけとなり、『一日5分のこころの散歩をしてもらおう』
という気持ちで、正観さんなりの「幸せを感じる方法」を書いてくださったものです。
「幸せ」というものは遠いところにあるものではなく、すぐそばにあるもの・・・。

『イライラしたとき、悲しいとき、つらいとき、苦しいとき、悩んだとき、どこでもよいから、パッとひらいてそのページの1項目(5分)だけ読んでみてください。そこには何かヒントがあるかもしれません。』(はじめにより)

〜一日五分のこころの散歩〜こころが穏やかに、あたたかく、自然に笑顔で優しくなれる・・・そんな素敵な
お話ばかりです。