宇宙が味方の見方道 〜小林正観 見方・考え方・とらえ方実例集〜 未来の智恵シリーズ10 ≫戻る
 
宇宙が味方の見方道
● 発売日 2003年8月
● 出版社 弘園社


● 目次より ・幸せ感じる見方道
・経営の宇宙法則
・頼まれごとの人生
・人生はドミノ倒し
・豊かさとお金
・結婚生活と恋愛
・比べ合わない教育
・縁起の法則と幸・不幸のしくみ
・あなたが、すべてを決めている

※本は、うたしショップで購入できます。
≫ショップ一覧はこちら
   
  金額 : 本体 1,429+税 円
 
■ 内容紹介
 
本書は、弘園社さんの「未来の智恵シリーズ」第10弾です。

現象の本質は、すべて意味づけされていなく、ゼロ、中立、ニュートラルだそうです。
全部、私がその意味を決めている、私が決めた瞬間に「幸」も「不幸」にもなります。どうとらえるかは「趣味」の問題。

『お釈迦さまが残してくれた一言。「色即是空」。ここにコップの水が半分入っていますが、「半分しかない」と
思ったら、〈不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句〉になります。でも「半分も残っていて、嬉しい、楽しい、幸せ」
と思ったら、同じ現象も喜びになりますね。さらに、3つ目の受けとめ方として「何者かが半分残していて
くださって、 ありがとう」って思う方法もあるんです。』(本文より)

色即是空の“空”を本質的に理解できたら、悩み苦しみから瞬時に開放されてしまうかもしれません。
お酒、タバコ、マージャン、ゴルフ、テニス・・・一切やらず、年間300回以上の講演をし、週の休みがなく、
月の休みもなく、年の休みもなく来る日も来る日も頼まれたことをこなす生活をしている正観さん。
けれども 悩み、苦しみ、苦悩、煩悩がゼロ。幸せ度は100%をはるかに超えて、嬉しくて、楽しくて、
幸せでありがとう、 という状態で生きている、正観さん流「見方道」の極意をじっくりとお楽しみください。