神さまに好かれる話 〜悩みを解消する法則〜 ≫戻る
 
神様に好かれる話
● 発売日 2007年10月25日
● 出版社 五月書房
● 目次より

・宇宙の法則を使いこなす
・人生の味方をつくる
・人に喜ばれる存在になる
・人生を楽に楽しく味わう

※本は販売終了になりました。
現在うたしショップ在庫のみの
お取り扱いとなります。


※本は、うたしショップで購入できます。
≫ショップ一覧はこちら


   
  金額 : 本体 1,429+税 円
価格変更しました
金額 : 本体 1,400+税 円

 
■ 内容紹介
 
本書は、五月書房さんから出版され、全国書店でも発売されています。

正観さんは、唯物論者で40年間研究者という立場で、社会現象や日常現象を見つめた結果、さまざまな共通項や、
法則のようなものを発見し、そしてさらに、“神さまはいるようだ”という結論にも達しています。(宗教者ではありません) 

空に虹が出たときに「わぁ、きれい」と喜ぶと、その人の頭上には虹がよく出るようになる、人の悪口を言っていると
自分も悪口を言われるようになります。
“自分の発した言葉が、その言葉をまた言いたくなるような現象を呼んでいる”というのは、正観さんの把握した世の中
の仕組み(宇宙法則)のひとつです。神さまは人間を喜ばせたくて仕方ない存在らしく、私たちが「うれしい・たのしい・
しあわせ」と感じて言葉にすると、もっと喜ばせようと、さらにそのような現象をおこしてくださるようです。

神さまを味方につけると努力や頑張りに関係なく、人生がどんどんおもしろく展開していきます。
そんな楽しい「神さまに好かれる」方法がたくさん集まった一冊です。