「き・く・あ」の実践 〜今すぐ幸せになれる方法〜 ≫戻る
 
「き・く・あ」の実践
● 発売日 2008年4月23日
● 出版社 サンマーク出版

● 目次より ・幸せを見つけるための三つの秘訣
・人生とは“刹那”を生きること
・謙虚な人が宇宙に好かれる
・「過去寄せて」自由に生きる
・楽しいうれしい「き・く・あ」の実践
・ほめてよく効く言葉の薬
・喜びのある場所に神さまはやってくる
・今、目の前の幸せに気づく
・「どうして?」よりも「どう生きるか」

※本は、うたしショップで購入できます。
≫ショップ一覧はこちら
●文庫本 『「き・く・あ」の法則』が文庫本になりました
≫文庫本はこちら
  文庫本価格 :本体 600+税 円
金額 :本体 1,500+税 円
 
■ 内容紹介
 
本書は、サンマーク出版さんから出版された書籍第二弾で、全国書店でも発売されています。

正観さんの結論得た「幸せ」の構造は、
『すべての人が指をさしてこれが幸せだと言える事物、現象は地球上に(そして宇宙にも)存在しない、「幸せ」 というのは、その人が「幸せだ」と思ったら、その人にとってのみ存在する』(プロローグより)というものです。

学校で私たちが教わってきた価値観は、「競うこと、比べること、争うこと、戦うこと、抜きん出ることが幸せを手に入れる道である」ということでした。だから、夢や希望、目標設定を高く持ち、そこへ向かって、人と競って 比べて争って、必死になって努力しなくては、と思って来たのではないでしょうか。
そしてこのことが、肝心の「幸せを感じる」ことを妨げてしまっていたようなのです。

「き・く・あ」という言葉は、正観さんのつくった造語で、
き ・・・ “競わない”、く ・・・ “比べない”、あ ・・・ “争わない”の略です。