こころの花畑 〜心があたたまるすてきな話〜 未来の智恵シリーズ13 ≫戻る
 
こころの花畑
● 発売日 2008年07月22日
● 出版社 弘園社
● 目次より ・「やさしさ」と「業」
・無財の七施
・人間を磨く
・序破急
・「光」に生きる
・しあわせの音叉
・幸せめがね
・超能力者
・ジャブトーバー
・健康に生きるコツ
・ストレスをなくす
・東洋的な解決方法
・ぜんぶ味方の人生
・大宇宙の中の光
・光の素「ありがとう」
・「統合医療」   ほか

※本は販売終了になりました。
現在うたしショップ在庫のみの
お取り扱いとなります。
※本は、うたしショップで購入できます。
≫ショップ一覧はこちら
  金額 : 本体 1,429+税 円
 
■ 内容紹介
 

本書は、弘園社さんの「未来の智恵シリーズ」第13弾です。

シリーズ第3弾の「こころの遊歩道5弾「こころの宝島の続編です。世の中にある、ちょっと心が温まったり、ちょっと安らいだりできる話がたくさん集められています。

『人はみんなの中の一部として生きているのですから、「私がどう幸せになって、私がどういい思いをするか」ではなくて、みんなを幸せにして、周りの人全部を幸せにして、幸せの周波数、波動にしてしまったら、たくさんの「幸せの音叉」に囲まれて、みんなが「しあわせー」「プ〜ン」という振動を鳴らし始めるということです。』(本文より)

おもしろい人に会って、こんな楽しい話を聞いたとか、最近読んだ本にこんな奥深いことが書いてあった、とか、世の中のうれしい、たのしい、聞いてわくわくするような話を集めてみてはいかがでしょうか。
「世の中捨てたもんじゃないよね」、「世の中にはこんな素敵な風景もあるんだ」と、『こころの花畑』を実感できるかもしれません。