男と女はこんなにちがう 〜なかなかわかり合えない男と女〜 ≫戻る
 
● 発売日 2011年7月5日
● 出版社 弘園社
● 目次より ・百花繚乱
・フランクリン
・堀江謙一さん
・玄奘三蔵
・大航海時代
・安定を求める雌、変化を求める雄
・結婚 ほか

  ※本は販売終了になりました。
現在うたしショップ在庫のみの
お取り扱いとなります。
※本は、うたしショップで購入できます。
≫ショップ一覧はこちら
  金額 : 本体 1,429+税 円
 
■ 内容紹介
 
本書は、弘園社さんの「未来の智恵シリーズ」第15弾です。

「男と女はこんなにちがう」ということをテーマにまとまった興味深い一冊です。

〜男と女は違う生物。その認識があって初めて分かり合えるのかもしれません。
これほど違うのだから ケンカをしろと言いたいわけではありません。互いに同じではないことを認識した、そのところから仲良く生きていけるような気がするのです。〜(正観さん はじめにより)

お互いの違いを認め合い、より相手に興味を持ち楽しさを感じながら、仲良く生きていきたいですね。