きんかんクリッパー ≫戻る
 
税込金額 3,086 円
サイズ 約9cm×9cm(折りたたみ時)


 

お札とカード1枚が入るお札ばさみ。
薄くてコンパクトなのでズポンの
ポケットにらくらくおさまり便利です。

デザインは、 外側はおなじみ壱丁円札の「チョーすごいサツ」柄、内側は
「そわか」=「掃除・笑い・感謝」を
している七福神の正観さんが
いっぱいのかわいいイラストです。
金運に感謝するという意味の「金運感謝」の言葉にちなんだ きんかんクリッパー。中に入ったお札がたくさんの仲間を呼んでくれそうで、ワクワクする楽しみなお札ばさみです。

  ☆ 小さい画像にマウスポインタを
   のせると拡大表示します。
金運感謝の言葉 そ・わ・かの祝福神    
 
■ 内容紹介

SUICAやPASMOケースとしても最適。

うたしなお札ばさみ「きんかんクリッパー」に、 SUICAやPASMOを入れてご利用ください。
カードをいちいち取りださずに、 クリッパーをそのまま のせるだけでご利用できます。(写真をご覧ください)   

「SUICAを一枚入れて使っています。ポケット に入れても薄いから気になりません。SUICAを 財布に入れていた頃は、改札を通るたびに いちいちカバンから財布を取り出していました。
ちょっとでかける時などは、いちいちカバンを持って出ないので、きんかんクリッパーに SUICAと千円札を何枚か入れて出かけます。
デザインも面白くて、 毎日改札を通るたびに見るので 楽しい気持ちになります」
                                                          横浜市 30代 男性
「ジョギングが大好きです。
SUICAと千円札1枚だけを入れたきんかんクリッパーを、ウエアのポケットに入れて走ります。
身軽に走れるし、途中で買い物したくなっても大丈夫。買い物しすぎて重たくなってしまった時や、遠くまで走りすぎた時にはいつでも電車に乗って帰れるので重宝しています。」
                                                          横浜市 30代 女性

財布は初めて入れた金額を記憶するそうです。
そして、いつもその金額をキープするために 仲間(お金)を呼びよせてくれるそうです。

「お財布を新しく買った場合、初めて入れた金額が 、その財布が記憶する金額になります。初めて買った 財布に
20万円か30万円入れておくと、その 財布自身が『自分は20万円か30万円の守り神である』 という認識をします。
  例えば、20万円のうちの5万円がなくなっても、あとの 5万円を呼び集めて、自分の中にいつも20万円をキープ
しようとします。だから、その財布の持ち主が自分自身で 何も考えなくても、常に20万円あるようにお金を 呼んでくれるのです」
                                          −「お金と仕事の宇宙構造」小林正観著 宝来社−

「だったら1兆円札を作ってお財布に入れると楽しいよね」
ということでできあがったのが、うたしグッズ「1丁円札」です。
「きんかんクリッパー」は「1丁円札」をそのままお札ばさみ にした商品です。
  中には「そ・わ・か」の実践をする七福神たちが描かれています。
そして、「たくさんの仲間を呼んでくれてありがとう」・「金運感謝」の言葉と 小林正観さんデザインの「にこちゃん」が。
  デザインはアトリエサトルーチの斎藤サトル※さんです。
   
↑小さいポーチやポケットにも入るので、ちょっとしたお買い物などにも最適です。
 
 
■ 紹介
※斎藤サトル
1977年静岡県生まれ。仏絵師・似顔絵師。
仏教画・天使の絵画・イラスト・挿し絵・製品デザイン・絵馬 看板デザイン・
似顔絵・ハガキ絵などを制作。これまでに描いた似顔絵は5000点以上。
祈りの形・喜びの表現をめざし、心地よい絵、楽しい絵をテーマに 展示会などで活動中。
(仏教画や天使の絵を描くが宗教者ではない)
アトリエサトルーチ代表。
 
 
 

■ 関連うたしグッズ

 
1. チョーすごいサツ 2. 3. 友を呼ぶ財布 4. うすさま明王カード(正観さんバージョン)
  チョーすごいサツ   四則(しそく)の
つくばいストラップ
  友を呼ぶ財布   うすさま明王カード
(正観さんバージョン)