22世紀への伝言 未来の智恵シリーズ1 ≫戻る
 
22世紀への伝言
● 発売日 1996年2月18日
● 出版社 弘園社

● 目次より ・誰でも超能力者
・人生は自分が書いた設計図
・スプーン曲げの方法
・雲消しの術
・若さの秘密
・自分で自分を好きになる

※本は販売終了になりました。
現在うたしショップ在庫のみの
お取り扱いとなります。

※本は、うたしショップで購入できます。
≫ショップ一覧はこちら
   
  金額 : 本体 1,429+税 円
 
■ 内容紹介
 
正観さんの本を出すために設立された出版社の弘園社さんより、出版された初めての書籍です。

旅行作家として、全国を旅していた正観さんに、多くの悩みを抱える人からの相談がありました。
その数は出版当時の人数で1万人を超えるほどだったそうです。
相談は「見方や視点、考え方を変えるだけで楽になる」ものが多く、いつも話していた事を書き留め、
“資料”として400字詰原稿用紙に250枚分の小冊子を つくり、「自由にコピーして配ってくださって結構です。」
と書き加えて配ったのが、この本の最初のかたちです。
(詳しいエピソードは波動の報告書〜第4章・付記〜にも紹介されています。)
中・高生の頃から人間の「こころ」に強い関心のあった正観さんは、大学時代からESP(超感覚的知覚・予知・
念力・テレパシーなど)や深層心理・精神分析などの研究を続けてこられました。

本書は、85%も眠っているという人間の「潜在能力」について、たくさん解説されています。潜在能力は、
『イライラせず、 心穏やかで温かく、幸せで満ち足りているときに、花開きます。』 そのポイントでもある
“心穏やか”でいられるにはどうすればいいのか、心の問題の解決方法も書かれています。
22世紀へ向けて、私たちは『今』をどう生きるか・・・、正観さんの原点ともいえる一冊です。